リピーター御用達・友の会

 2008/10/10(Fri)
 以前触れましたとおり、今回大琳派展を見るために(笑)東京国立博物館友の会に申込をしてきました。今まではずっとパスポートを買っていたのですが、大琳派展は4回でも5回でも行ってやるぞー!という意気込みで燃えているので、それなら友の会の方が絶対いいよねと決断したのです。しかし何ぶん初めての申込で、何だかちょっとどきどきしました。

 というわけで、東博のサイトにも案内がありますが、ここで改めて簡単なご紹介を。

 【東京国立博物館友の会】
  年会費:10,000円
  有効期限:発行日から1年
  特典:平常展フリーパス
     特別展チケット12枚
     グッズ割引(5%、図録・書籍は除く)
     レストラン割引(10%)ほか

  http://www.tnm.go.jp/jp/guide/tomonokai/index.html

  tomonokai.jpg
  (申込でもらったチケット他一式)


 さて、友の会の最大の強みは何と言っても、特別展のチケットが12枚も!もらえるという点です。普通のパスポートは各特別展1回限りですし、ペアチケットを買っても1枚1000円ですが、友の会の場合1枚約800円というお値段は、例えば根津美術館に燕子花図屏風を見に行くよりお安いのだから嬉しいですね。(笑) しかも同じ特別展に何度も使えるので、家族や友人同士、カップルなどでよく行く方は特にお勧めです。(全部使い切るのが無理でも、当日券価格なら7回で充分元は取れます)
 なお私が今回踏み切った理由のもう一つが、来年春予定の阿修羅展なのですが、同じ時期にカルティエ展も開催と判ってますます万歳、これも行く気満々です。しかしこの調子で行くと、もしかすると一年かからずに使い切ってしまうかも…?(笑)

 なお、特別展は当日に限り再入場もできるので、一度昼食やお茶で一服の後また改めて、というのも一つの方法です。平成館の中では鶴屋吉信のお菓子くらいしか食べられませんし、また特にお昼から午後にかけては会場は混雑しますから、疲れた場合は無理せずいったん会場を出てゆっくり休憩した方がいいかもしれませんね。(特に今回、抱一・其一エリアはソファも少なくて辛かったです;)
 ちなみに友の会かパスポートを持っていれば、一度博物館を出てからでもまた戻ることができますが、友の会は東博内のレストランも割引ありなのでこれまた重宝です。博物館の近辺はあまり飲食店もありませんし、芸大や東京都美術館へ行った後でもう一度、というのでなければ館内で一日ゆっくり過ごすのもいいですね。(でも欲を言えば、もう一つくらい洒落た喫茶店が欲しいなあ)

 というわけで、色々と大変お得な友の会なのですが、図録が割引対象外なのは非常に残念でした。サントリー美術館はもっとお安いレギュラー会員にも図録割引してくれるのに…けち。(笑)

 そうそう、書き忘れてましたが現在、常設展で丸山応挙のわんころ襖絵を展示中です。あのキュートな子犬ちゃんたちは確か江戸博の応挙展にも出てくれなかったので、今回初めて見て大感激でした。うーん、やっぱり可愛い~~vv

スポンサーサイト
タグ :
コメント
はじめまして大琳派オフで一緒したpandaです。ゆっくりお話できず失礼しました。
友の会に入られたのですね 良かったです。私は春に決意しました。今回の「大琳派展」には必須です。
ところでグッズは何にしましたか?私は可愛い応挙のワンちゃんマグネットでした。(でも...はろるどさんにあげちゃいましたが)
【2008/10/14 23:37】 | panda #- | [edit]
こんにちはpandaさん、書き込みありがとうございます。友の会は以前から密かに憧れだったのですが、今回の大琳派展のおかげでめでたく初挑戦となりました。
ちなみに私もグッズは応挙の子犬ちゃんでしたが、どうせなら友の会限定のオリジナルだともっとよかったですね。
【2008/10/17 22:04】 | 飛嶋千尋 #EvGjErPc | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/75-31729a61
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫