もっと知りたい琳派

 2008/09/16(Tue)
 先週発売の「もっと知りたい」シリーズ琳派三部作、本日やっと地元の書店に入ったので早速買ってきました。最初は抱一さんだけにしようかとも思ったのですが、まあこの際だしと思い切って三冊とも購入、ざっと目を通してみましたが、いや内容濃い上に美しいですね! 特に抱一はさすが玉蟲敏子氏が手がけただけあって、絵画作品だけでなく俳句や抱一の生涯・境遇・人間関係まで幅広くしかも判りやすく紹介していて、久々に大変読み応えのある一冊でした。思えばそもそも10年以上前に「夏秋草図屏風 追憶の銀色」を読んだのが抱一の追っかけを始めたきっかけでしたが、やっぱり玉蟲さんの著書は一際抱一への愛が感じられて(笑)ファンとしても嬉しいです。


  
もっと知りたい酒井抱一もっと知りたい酒井抱一-生涯と作品
(2008/09)
玉蟲 敏子

商品詳細を見る


  

夏秋草図屏風-追憶の銀色-
(1994/01)
玉蟲 敏子

商品詳細を見る

  (こうして見ると、表紙も2冊で左右対になっているのですね。^^)


 ところで今回、「もっと知りたい俵屋宗達」で個人的に大変嬉しかったのが、辻邦生の名作「嵯峨野明月記」を紹介してくれていたことでした。元々辻氏の小説は「背教者ユリアヌス」くらいしか知らなくて(しかも最初は藤原定家の話かと思ってしまった…)、二、三年前たまたま図書館で目について借りたのですが、いや読み始めて驚きましたね。うわー、この人こんな通な話書くんだー!(笑)と大感激、特に際立って個性的な宗達がとても面白い小説でした。
 なおついでながら、尾形光琳を取り上げたものでは「兄は光琳」(川浪春香著、編集工房ノア)、酒井抱一が登場するものでは「姫路城凍って寒からず」(寺林峻、PHP研究所)という小説があります。特に「兄は光琳」は、最後の衝撃的なオチに「えええ!?」とびっくり仰天、忘れられない話でした。(しかもその頃まだ乾山を知らなかったので、おかげでしばらく刷り込みになってしまった…苦笑)

 そうそうもうひとつ、今回は大変珍しく、鏑木清方の描いた抱一像も掲載されていましたね。私も永青文庫で一度だけ偶然実物を見たことがありますが、しかしあの絵は三幅対の両脇を抜いてはちょっと意味がないと思います。だってせっかく綺麗どころのお姉さん二人を侍らせてるのに(笑)、抱一さんだけじゃ遊び人ぽさが薄れてしまいますよ、ねえ!

 ともあれ、今回三冊に目を通して改めて、来月の大琳派展が楽しみになってきました。その他にも山種、MOA、細見と来年まで琳派展が続きますし、この秋は琳派三昧ですね。(^^)


P.S
 今回「もっと知りたい」シリーズ3冊を購入すると、抽選で↓こんなものが当たるそうです。

  八橋クッキー1
  (八橋螺鈿蒔絵硯箱クッキー)

 実はつい先日、まったくの偶然で知人からお土産にもらったのですが、まさかこれがプレゼントだとは思いませんでした。(笑) しかしさすが東博グッズ、ちゃんと実物を撮影して作ったものらしく、小さいながらなかなかいい感じですよ。
 で、中はどうなってるかといいますと…

  さて中身は…?

 さすがに中の流水模様まで再現するのは無理だったようで、普通の缶でした。(残念)

スポンサーサイト
タグ :
コメント
TBありがとうございました。
玉蟲氏、気合いが入っておられましたね!テキストも充実していて嬉しかったです。

硯箱クッキー、このようなものでしたか。
地下のショップでちらっと見たような気もしましたが…。
お味はいかがでしたでしょう?
【2008/09/17 22:28】 | はろるど #GMs.CvUw | [edit]
こんにちは、こちらこそいつも陰ながらお世話になっております。
玉蟲さんはミネルヴァ書房からも抱一伝を出す予定と聞いていますが、今回「もっと知りたい」を読んでますます楽しみになりました。「もっと知りたい」が絵柄重視だった分、次回は文章に力が入ることを期待しています。(^^)

それから八橋クッキーは、レーズン、アーモンド、杏ジャム、チェリー、ナッツ等々、結構種類豊富で24個入りです。お味もなかなか美味しかったですが、一度開封するとすぐにしけってしまいますのでご注意くださいね。
【2008/09/18 19:15】 | 飛嶋千尋 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/51-6981e1c7
  • 琳派三部作、堂々完成。(もっと知りたいシリーズ@東京美術)【はろるど・わーど】
    いよいよ東博での大琳派展まであと一ヶ月をきりましたが、「すぐわかる」シリーズなどでもお馴染みの東京美術より、展示のバイブルともなりうるような最新刊が同時にまとめて出版されました。それが「もっと知りたい俵屋宗達」、「尾形光琳」、「酒井抱一」の計3冊です。
【2008/09/17 22:29】
  • アンケート:琳派三大巨匠誰がお好きですか?【弐代目・青い日記帳 】
    先日もこちらでもお伝えしましたが、東京美術の大人気を博している「もっと知りたいシリーズ」から、「琳派三部作」として琳派三大巨匠(俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一)が今月まとめて一挙三冊同時に発売となりました。 「もっと知りたい俵屋宗達」 村重 寧 「も
【2008/09/17 23:34】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫