目がキンになりました(笑)

 2008/09/14(Sun)
 というわけで、夏休み中は混みそうなので避けていた科学博物館の「黄金の国ジパングとエル・ドラード」展、やっと今日行ってきました。最初看板で「目がキンになる」というキャッチコピーを見た時は正直「何て即物的な…(^^;)」と思ったのですが、いや確かにそのとおりでしたねあれは! 科博らしく大小様々の鉱石標本はもちろん、藤ノ木古墳の発掘品や大判小判、果ては北島選手のアテネ五輪金メダルまで(笑)、有名だけれど意外に実物を見たことのないものもたくさんで、予想以上に楽しく見応えのある内容でした。そして今回の呼び物のひとつ「金塊に触っちゃおうコーナー」も大人気でしたが、私としては延べ棒持ち上げ比べ体験の方が面白かったです。(同じ大きさのアルミは片手で楽々持てるのに、金は本当に重かった…;)

 ともあれ、今回は残念ながら場内は撮影禁止でしたので、代わりにこんな一枚を。

金のコーヒー

 何のことはない、コーヒーに金箔を浮かべただけなのですが、何だか面白かったのでつい注文してしまいました。(笑) 幸いレストランもまだお昼前で空いていたし、久しぶりに窓際の席から館内を見ながらのコーヒーブレイクもよかったです(^^)

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/48-ed1929b4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫