パスポートと友の会

 2008/07/29(Tue)
 千尋は美術館の会員パスなどはあまり持たない方ですが、東京国立博物館の年間パスポートだけは長年愛用しています。昨日お邪魔したいづつやさんのブログでも話題になっていましたが、これはお値段の割に本当にお得なので、東博によく行く方ならこれを知らないのは絶対損!というお勧め品です。年間会費が去年4000円に値上がりしましたが、とはいえ特別展6種までOKですから最低3回行けば充分元は取れますし、もちろん普段の通常展示だって入り放題。ついでにここだけの話、とりわけ特別展で窓口が混雑している時など、行列を横目にパスを見せて悠々と入場するのはちょっと気分がいいのですよ。(笑)

 ともあれ、私のパスは今年の9月が期限なので、次回は多分秋の大琳派展で更新だろうなあと、当初はのんびり構えていました。(←使用期限は購入日から丸1年なので、期限が切れても次の特別展までは更新しない。笑) しかし考えてみるとパスポートはお得で便利な反面、特別展1種につき1回しか使えないという制約があるのです。しかし今度の琳派展は下手をすると毎週行くかもしれないくらい気合が入っているので、たかだか1回フリーになるくらいでは到底おっつきません。現に4年前のRIMPA展も合計4回行きましたし、大好きな抱一や光琳のためなら出費惜しくないのも事実ですが、とはいえさすがに4回も5回も行くとなるとやっぱり馬鹿になりませんよね。(^^;)

 で、そこではたと思い出したのですが、そういえば東博には年間パスポートよりさらに1ランク上の「友の会」なるものが存在するのです。会費は年間1万円(!)と少々お高いですが、その代わりこちらは特別展観覧券が何と12枚もらえるそうで、パスポートと違って同じ特別展でも何回でも使い放題なのですね。加えて自分だけでなく家族や友人と一緒に使うのもOKですし、さらにその他グッズやコンサート等の割引もついてくるなど、さすがに高いだけあって待遇も段違いで、これはうまく使えば非常にお得かもしれないと今さらながら気がつきました。元々前から気にはなっていたし、この機会に一度試してみようかしら…?

「東京国立博物館 友の会ご案内」
http://www.tnm.go.jp/jp/guide/tomonokai/index.html
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/44-ba88de24
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫