スポンサーサイト

 --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

大琳派展

 2008/06/15(Sun)
先日久しぶりに情報チェックしていて、東京国立博物館の「大琳派展」の公式サイトが正式に発足したのに遅まきながら気がつきました。そして一番どうなるかと思っていた光琳の「紅白梅図屏風」はどうやら無理そうでちょっと残念ですが、その代わり驚いたのが「風神雷神図屏風」です。何と、2006年に出光で大集合した宗達・光琳・抱一が再集合(!)、しかも今回は鈴木其一の襖絵も加わるそうで、これは少々意表を突かれました。特に其一の風神雷神は、富士美術館所蔵ということは知っていたけれどまだ見たことはないので、三巨匠の作品と共に鑑賞できるというのは大変楽しみです。うーん、やるな東博(笑)

とはいえ、今回は内容が内容だけに期間限定品もちらほらあるようで(宗達の風神雷神、光琳の燕子花など)、最低でも2回以上は足を運ばなければならなくなりそうです。まあ2004年の琳派展も合計4回通ったし、これだけいっぺんに琳派を堪能できる機会はそうそうないでしょうから、4回でも5回でも行きますよ、ええ!

「大琳派展 継承と変奏」公式サイト
http://www.rinpa2008.jp/
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/35-0db13141
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。