江戸の抱一散歩

 2011/04/23(Sat)
 かねてから一度やってみようと思っていた、江戸の酒井抱一ゆかりの地マップをちょっと作ってみました。まだ実際に訪れたことのない場所も含むので、厳密な位置は少々あてにならないかもしれませんが、大体こんなところかと。


  
より大きな地図で 酒井抱一ゆかりの地 を表示

 玉蟲先生の「もっと知りたい酒井抱一」では、抱一ゆかりの地として9か所が挙げられていましたが、ここでは隅田川東岸は省いています。また特に肝心要の、抱一生誕の地である神田小川町の酒井家別邸も、確かな場所が判らないので今回は外しました。手持ちの文化八年の江戸図では、一ツ橋の近くにそれらしき「酒井」の名前が見られるのですが、この頃の酒井さんは何も姫路藩の雅楽頭家だけではないのですよね。松平さん等もそうですが、大名家は同じ名字でもあちこちに分家が散らばってるので面倒です。やれやれ。

 ところで去年放送の「美の巨人たち」でも言われていたように、抱一さんは何度も点々と住居を変えつつも、どこも吉原からの距離はそう極端に変わっていないのですね。(笑) また以前雨華庵跡を訪れた時は気付かなかったのですが、改めて地図で見ると確かに千住まではもう一息というくらいの近さで、なるほどこれは縁があっても不思議ではないなというのがよく判ります。

 ともあれ、今後もっと色々調べてみて、酒井家別邸の他にも面白そうなものがあれば随時追加していくつもりです。(例えば八百善とか。笑) もちろん実際にその場所を巡り歩くのも前からやってみたいと思っていましたし、今年は特に抱一生誕250年ですからまたとない機会ですが、さていつにしようかしら…?

  参考書籍:
  
もっと知りたい酒井抱一―生涯と作品もっと知りたい酒井抱一―生涯と作品
(2008/09)
玉蟲 敏子

商品詳細を見る


 関連過去ログ:
  ・千住と抱一
  ・続・意外な二人の意外な関係(箱崎・酒井家中屋敷跡)
  ・意外な二人の意外な関係(大手町・酒井家上屋敷跡)
  ・ちょうどお彼岸なので(築地本願寺・抱一墓所)
  ・もっと知りたい抱一さん(下谷根岸・雨華庵跡)
  ・新春抱一巡り/十五夜お月さん(向島百花園)

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/300-959f38d2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫