スポンサーサイト

 --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

みささぎ巡り 初夏の上つ道ドライブ編 1

 2010/06/02(Wed)
 奈良旅行二日目、5月30日は午前に明日香村、午後に桜井方面という予定で、まず大和八木でレンタカーを借りました。
 ちょうどタイミング良く、飛鳥資料館にてキトラ古墳の壁画の四神一斉特別公開中で、嬉しいんですがこれまた混雑は必至です。というわけで、なるべく早めに向かったのですがやっぱり駐車場も一杯一杯、近くの臨時駐車場を借りて何とか入場できました。
 資料館は比較的こぢんまりとした建物で、通常は別な展示に当てられているらしい一部屋が壁画展示の専用コーナーです。ようやく間近で見た壁画は予想していたよりも小さい感じでしたが、考えてみると古墳の壁画というもの自体見るのはこれが初めてで、しかもそれがあのキトラ古墳の四神なんですから、それはもうドキドキしました。まして四神すべてが一度に公開されたのはこれが初めてだったそうで、本当に運が良かったです。

 とはいえ、この壁画展示で予想以上に時間がかかってしまい、資料館を出たのはもう正午近くでした。急いで飛鳥坐神社と飛鳥寺を回り、ようやく久しぶりの石舞台古墳へ到着。好天のしかも日曜とあってここも盛況、団体さんでかなりごった返していたので、少し人が途切れるのを待ってゆっくり石室を見てきました。
 それにしても、古墳の石室は他にもいくつか見てきましたが、石舞台古墳の石室は何度見ても一際巨大で圧巻です。しかもここは盛り土がすっかりなくなっているため隙間から光や風が入り、石室特有のじめじめ感や息苦しさが全然ないので、中に入るのも抵抗感がないのですよね。古墳マニアが言うのもなんですが、何しろものがお墓ですから、はっきり言って普通の古墳の中はあまり気持ちのいいもんじゃあないのですよ…(笑)

  石舞台古墳石室内部
  石室内部。天井がとても高いです。

  石舞台遠景
  古墳遠景。やっぱり大きい…


 で、ここまで来たのだからもうちょっと足を延ばしてみようということになり、天武・持統天皇陵へちょっと寄って、最後にキトラ古墳へも行ってきました。


  天武・持統天皇陵遠景
  天武・持統天皇陵。のどかな里山のような古墳です。

  キトラ古墳(の前)
  キトラ古墳。建物の向こう側が古墳本体。

 このキトラ古墳、飛鳥駅からひたすら坂道を昇った先にありまして、以前自転車で訪れた時は結構大変でした。(しかも案内板が判りにくくて、最初気付かずに前通り過ぎてしまったし…苦笑) しかも古墳本体は目下殆ど見えないのでどうも様にならないのですが、案内板によるとこれから周辺一帯を公園として整備するそうなので、何年か後にはまた大分様変わりしていそうです。
 ともあれ、古墳からもうちょっと奥へ入ると、駅周辺とはまた違う山間の何とも懐かしい風情の田畑が広がる風景が素敵な所でもあります。公園が整備されて賑やかになってしまう前に、いずれまたゆっくり行ってみようかなと思いました。(特に明日香村の秋は、彼岸花の咲く田んぼがそりゃあ綺麗なのです)

 では、午後の桜井方面はまた次回。
スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/285-f04e0c19
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。