カウントダウンスタート!

 2009/06/29(Mon)
 長らく休館中の根津美術館再スタートまで、今日であと100日となりました。そして待ち遠しい復帰第一弾は、国宝「那智瀧図」を中心とした自然がモチーフの絵画・工芸作品中心とのことで、光琳の燕子花が出るかどうかは判りませんが、花鳥画もたくさん見られそうです。リニューアルして一体どんな感じになったのか、新山種美術館ともども楽しみですね。

 なお問題の燕子花図屏風は来年に恒例初夏の展示が予定されているそうで、しかも今度はリニューアルしただけあって、琳派コレクション一挙公開というファンには嬉しい豪華版です。もっとも根津さんは酒井抱一作品はあまり持っていないようで、私としてはそれだけがちょっと残念なのですが、ともあれ琳派好きの皆様は来年にご期待ください。

スポンサーサイト
タグ :
コメント
はじめまして。
私も根津美術館の再開を楽しみにしています。
あと100日でしたか。
私も最近ブログを始めました。よろしくお願いします。
【2009/06/29 22:45】 | 飛鳥野妹子 #- | [edit]
>飛鳥野妹子さん
初めまして、コメントありがとうございます。長い休館でしたから、本当に待ち遠しいですね。
特に燕子花は去年大琳派展で見たとはいえ、やはり根津さんで見たいです。

【2009/06/29 23:36】 | 管理人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/222-43d72ed6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫