スポンサーサイト

 --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

上野の春スタート

 2009/03/28(Sat)
 本日より東博で始まりました「Story of …」カルティエ クリエイション、朝一番で行ってきました。内容は期待通りそりゃあもう素晴らしかったのですが、観覧後に図録を見て仰天。参考図版&解説がやたらと多いのはいいとして、こちらにとっては何より肝心な展示品の図版が非常に少なかったのです。えー、あれとかあれとかあれの写真楽しみにしてたのにー、ポストカードにだってないのにー!!と泣きの涙、なまじ展示内容が超一級だっただけに、最後で非常に悲しい思いをさせられて正直がっくりでした。
 …もっとも、帰宅してから気付いたことですが、実は今回の展示内容、2004年に京都の何故か醍醐寺で開催されたカルティエ宝飾デザイン展にも出たものがかなり多かったのです。幸いこの時の図録は普通にアップ撮影の図版中心で、お値段忘れましたがやたら高くて散々悩んだものの「巡回しませんよ、ここでしか買えませんよ」とそそのかされて(笑)買ってしまったのですが、買っておいてよかったーとやっと少しほっとしました。(でも一番綺麗だと思ったサファイアとルビーの写真はやっぱりなかった。涙)

 そんなわけで、今回の図録はあっさり買うのをやめましたが、とはいえやはり展示そのものはどれも大変に見応えがあって、宝石好きには大満足でした。作品のジャンルもオーソドックスなジュエリーから時計、雑貨、果ては剣(!)に至るまで様々で、展示を見ながらカルティエの歴史を辿っていけるというコンセプトはなかなか面白かったです。(まあ私は普通に宝石を見るのが一番のお目当てでしたけれど。笑) そして最近ではティアラ展等でまだ記憶に作品もちらほらありましたので、そちらの常連さんには「あ、また会えましたね~」という楽しみもきっと多いですよ。

 ともあれ、初日の午前中とあって公園の花見混雑をよそに館内は割合静かなものでした。まあ阿修羅展が始まったらとてもこんなのどかではないでしょうが(笑)、それはまた来週のお楽しみ(^^)

スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ctobisima.blog101.fc2.com/tb.php/160-e00214dd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。