困ったことになりました

 2016/02/12(Fri)
 大変ご無沙汰しております、昨年の琳派イヤー報告もまだ色々残っているのに(特に大本命の京都展が!)、このところまたまた賀茂斎院関連(とはちょっと違うかも?)のレポート作成に追われておりました。しかしそろそろ終わりかなと思っていたら、土壇場でまた新たな発見?があったりしてなかなか仕上げられずにいましたら、先日まったく別方面から大変困った問題が舞い込んできてしまいました。

 何と、賀茂斎院サイト(+酒井抱一サイト)を置いているレンタルサーバが、後1年ほどでサービス終了になってしまうらしいのです(!)。

 実を言えば以前にも一度、抱一サイトを置いていた無料サーバがなくなってしまって現在のサーバに引っ越ししたのですが、まさか有料サーバで(と言っても契約上は無料オプションですが)これをやられるとはあまり思っていなかったので、これは大変困ったことになったと目下頭を抱えています。こういう「ある日突然消えてしまう」危険性のあるのがインターネットの怖いところではありますが、とはいえ当方まったくの素人ですから雑誌投稿だとか本の出版だとかは縁がありませんし、かといってブログではWEBサイトのような表示形式での掲載は難しいですし(特に一覧表はここではまず無理です)、さてさてどうしたものやら…

 ともあれ、とりあえずはやはりまたお引っ越しするしかないようなので、今手がけているレポートが仕上がったら本格的に新しいレンタル先を探す予定です。しかしその引っ越し先もいつか同じように消えてしまったら結局元の木阿弥なわけで、結局根本的な問題の解決にはならないのがさらに困ったところなのでした。もちろん大元のファイルは公開日の日付で保存しているのですが、サイトが消えても最初の公開日を証明できる方法って、何かないですかねえ?

スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫